<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

このブログの、しょうかいでつ

c0066368_22393520.jpg■はな(03年7月生まれ)■
 イカ街市内の某大構内で生誕。生後10日前後の頃(=目が開いてなかった)、大雨の日に産みの親とはぐれて「i子さん」によって保護される。
 当時、この街に来たばかりで知り合いがおらず寂しかった「i子さん」は、当時住んでいた「花園町」という町名から「はな」ちゃんと名付け、溺愛して育てた。
 目が開いたときには「i子さん」が母ネコなみに世話をしていたので、多分、すりこまれたのでしょう。人間にはなつくけど、他のネコとは相容れない、気位の高い子に育ちました。


c0066368_2240780.jpg

■みー太郎(写真右。04年6月生まれ■
 港町某所の猫コロニーにて生誕。衛生環境の悪い中数日育つうち、目の膜の病気となり、やばい目でうろうろしていたところ、「i子さん」に「見えないのに歩いてたら車にひかれて危ない」と、保護される。保護した地名より「みー太郎」と名付けられる。
 仔猫の頃から脚力が異常に強く、厚意で獣医に連れてって、治療を受けさせてやろうという「i子さん」を蹴倒してでも逃げようとするファイトの持ち主だった。仔猫のくせにかわいげがなかったことも特筆に値する。
 入院1ヶ月を経て、目はほぼ治癒。ただし、完治とまで行かない状態で一生を過ごすことになり、もらい手がつかなかったため引き取ることに。このころから我が家では「キヨハラ番長」キャラが定着。
 3匹の猫の中で、一番手がかかるし、自己主張の激しいヤツだし、うんこたれだしゲロ吐きだし、バカ息子のくせにナイーブだったりもして、もう大変。でもこの強烈キャラが、彼のチャームポイント。

■さつき(写真左。05年5月生まれ)■
 知人宅に住み込んだクロネコ「クロコちゃん」を母とし、完璧な医療体制のもとで生まれてきた現代ッ子。5月1日生まれなので「さつき」と安直に命名。みー太郎の遊び相手としてもらわれ、実際そのもくろみ通り、ものすごくみー太郎と仲良し。
 みーくんに鍛えられて育ったためか、脚力が強く、胃腸も丈夫で天真爛漫。時折、ネコ嫌いの長女・はなちゃんにちょっかいを出してはなちゃんが迷惑そう。ちょっとギャルっ気がつよい。

 この3匹が、2009年に産まれた人間の男児、ちび太郎とともに2011年春に古都に移住!
 4匹の先住猫、ラン姐さん、ルー太郎くん、チー太郎くん、マイ太郎くんたちと毎日にぎやかに暮らしているようすをブログにしようと思います。
[PR]

by uchidahana | 2012-12-31 23:25 | じこしょうかい。